お知らせ

在京白堊会関連サイトへの「投稿のお知らせ」ポータルです。
「お知らせ▽」から掲示場所を選択すると、それぞれの遡上投稿数が増えます。

会報第45号は、9月23日に発送しました。
在京白堊会総会 全員一斉写真(高速Zoom)



在京白堊会掲示板への最新投稿

神田由紀さん(H4卒)ご逝去)

 投稿者:山田武秋(S42卒)  投稿日:2018年12月28日(金)14時
岩手日報東京支社報道部長時代、在京白堊会もお世話になったH4年卒の
神田由紀さん(編集局報道部長)が12月22日急逝され、昨日27日、葬儀が
行われました。東日本大震災の報道を第一線で指揮するなど、これからの
岩手日報を背負って立つ人材として期待されていました。
心よりご冥福をお祈りいたします。
▲たたむ

白堊芸術祭・アルバム(追記)

 投稿者:村野井(1960)  投稿日:2018年12月21日(金)18時
 最終日の朗読と弾き語りの様子を加えてアルバムをつくり、さらに、第1回からの画像が見ら
れるようにリンクしました。多少、修正が必要なところが残っていますが、“完了”と致します。
リンクは今回のアルバムの一番下にあります。
 なお、第1回から今回まで、全て三五会の立場で記述しておりますので、その点、ご了解くだ
さい。

http://hakuakan.pro.tok2.com/img-art-2018/2018hakua-art-album.html

▲たたむ

岩手日報に「白堊芸術祭」記事掲載

 投稿者:山田武秋(S42卒)  投稿日:2018年12月15日(土)06時
今日は「2018白堊芸術祭」最終日。午後1時から最終日恒例の野口田鶴子さん(S40卒)の
「宮沢賢治と五行歌の朗読」、午後2時から玉澤健児さん(S43卒)のギター弾き語りで
華やかに閉幕いたします。野口田鶴子さんの宮沢賢治朗読は「注文の多い料理店」です。
お天気も良さそうですから、ぜひ、お出かけください。午後3時に閉幕、撤去となります。
昨日の岩手日報に、白堊芸術祭の紹介記事が掲載されました。はからずも、同じ紙面に
『続 石川啄木文献書誌集大成』(桜出版 2018.12.1発行)の紹介記事が掲載されました。
母校の大先輩、啄木・賢治に思いを馳せながら芸術祭最終日をお楽しみください。
▲たたむ

白堊芸術祭・アルバム

 投稿者:村野井(1960)  投稿日:2018年12月14日(金)16時
 白堊芸術祭の初日に撮った写真でアルバムをつくりました。まだ修正を要するところが
ありますが、下のURLをクリックしてご覧ください。ほぼ撮影順(左回り)に写真を
並べましたが、隣りの作品と重ならないようにトリミングしたりした結果、撮影順は
あまり関係がなくなっています。拡大すればラベルも読めるように撮影したので、結局は
個々の作者・(一部)タイトルも表示しました。ブラウザによっては表示がずれるかも
しれません。
 明日の朗読・ギター演奏も撮るつもりですので、その様子を追加します。

http://hakuakan.pro.tok2.com/img-art-2018/2018hakua-art-album.html

▲たたむ

12月13日白堊芸術祭「歌の祭り」

 投稿者:山田武秋(S42卒)  投稿日:2018年12月14日(金)09時
昨日、白堊芸術祭「歌の祭り」が盛大に開催されました。
14時から15名が歌唱を披露、サプライズでプロのソプラノ歌手、
大津佐知子さん(S63卒)も登場して啄木の「初恋」を披露、
最後に全員で「きよしこの夜」を歌って閉会となりました。
大津佐知子さん(S63卒)は同期のピアニスト森知英さんと一緒に
来年の総会にむけてイベントを企画中とか。ご期待ください。
▲たたむ

12月16日(日)鈴木文彦さんが台湾文化センターのシンポジウムで講演

 投稿者:山田武秋(S42卒)  投稿日:2018年12月11日(火)15時
白堊芸術祭が開催されていますが、今週末の12月15日(土)、16日(日)の両日、
午後1時30分(午後1時開場)から5時まで、虎ノ門の台湾文化センターで客家文学
の紹介と台日文学交流を目的としたシンポジウムが開催されます。入場は無料です。
今年6月末に、台湾の客家文学5作品が日本語訳で出版されたことを記念して開催
されるもので、15日のテーマは「台日作家が語る客家文学」、16日は「台日作家が
語る創作観」で、16日には講演者の一人として
鈴木文彦さん(S40卒)が「日本の作家の小説作法」と題し講演をいたします。
また、国際啄木学会長の池田功先生も、両日、座長の一人として登壇しております。
私は本プロジェクトと統括する台湾啄木学会会長の林水福先生の日本における顧問
として本シンポジウムをサポートしており、会場に詰めております。
詳細は台北駐日経済文化代表処 台湾文化センタ公式ホームページでご確認ください。
https://jp.taiwan.culture.tw/information_34_95047.html
なお、公式ホームページで参加登録をしておりますが、参加登録なしでも、直接会場
にいらしていただき、山田を呼び出していただければ入場できます。
この機会に、ぜひ、客家文学の精華にお触れてみてください。
多くのご来場をお待ちしております。
▲たたむ

白堊芸術祭12月10 日開幕

 投稿者:山田武秋(S42卒)  投稿日:2018年12月 9日(日)21時
白堊芸術祭が12月10 日(月)から15日(土)まで開幕されます。今日、12月9日(日)、会場設営が行われました。今年も力作が出展されています。多くの皆様のご来場をお待ちしております。
▲たたむ

同窓の展覧会

 投稿者:及川昭伍  投稿日:2018年11月 8日(木)23時
11月19日から24日まで、神田神保町すずらん通りの檜画廊で、
グループ窓展があります。5人展です。
白堊S20卒戸田忠祐さん(在京白堊会会長戸田純さんの父君)、
白堊50年卒の三浦千波さん(在京白堊会副会長)が出品します。
▲たたむ

第11回東書フォトコンテスト作品募集中

 投稿者:山田武秋(S42卒)  投稿日:2018年10月12日(金)11時
白堊OBが担当する写真コンテストの作品を募集しています。教科書大手の東京書籍が実施している「第11回東書フォトコンテスト」です。応募資格は一般・学生および小中高校の児童生徒。応募テーマも山野の植物・生物から環境、文化財、年中行事など幅広くなっています。写真撮影が趣味の方、野山などの自然散策が趣味の方、ぜひご応募ください。ネットからの応募フォームもあります。お子様や、お孫様、友人知人で写真がご趣味の方にもお知らせ下さい。応募締め切りは11月30日です。
https://ten.tokyo-shoseki.co.jp/contest/photo/2018/#oubosikaku
▲たたむ

野口田鶴子さん2018年10月「宮沢賢治の世界」公演休演のお知らせ

 投稿者:細越博資(S40卒)  投稿日:2018年10月 2日(火)23時
題記の件、野口田鶴子さんより休演についてのメッセージを預かりましたので添付の通りご連絡致します。
皆様のご理解を賜りますようよろしくお願い致します。
▲たたむ