コマンドプロンプトからファイル数


Windowsのコマンドプロンプトから、 フォルダ(ディレクトリ)配下の全ファイル数、全フォルダ数を取得するコマンドのメモ

——————–

ファイル数

dir /A-D /S /B | find /c /v “”

——————–

フォルダ数

dir /AD /S /B | find /c /v “”

——————–

dir /A-D は、ディレクトリ以外

dir /AD は、ディレクトリのみ

dir /S /B は、サブフォルダも含めて、配下のファイル名/フォルダ名のみ

出力

find /c /v “” は、行数を出力

カテゴリー: お知らせ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です