2016の活動状況と今後の計画

○ネット歌会は、現在、約10名ほどが「白堊歌会室」へ、五行歌、俳句、自由詩のなどを
 投稿しています。
 さらに昨年より、年に5回ほど、会員各自が五行歌をコメントつきで幹事役の稲垣氏に
 メール送信し、幹事が作品をとりまとめて返信し、各自が鑑賞して評を述べ合って作品を
 楽しむということを行っています。
 作品は「白堊歌会室」に掲載しています。

○上記のほか、今年度の活動予定として、
 1.在京白堊総会開催日の5月13日午前11時に、JR御茶ノ水駅近くの銀座コージーコーナー
  にて、オフミーティングとして交流会を開催する予定となっています。
  白堊会の方の参加を歓迎します。

 2.白堊芸術祭への参加は、例年どおり「白堊歌会」として出展、従来通り野口田鶴子さん
  による「五行歌と宮澤賢治の朗読」および、小川達雄先輩の「文学講座」を開催する
  予定です。

 3.その他、年に数回の文学散歩や五行歌歌会等を、オフミーティングとして開催する
  予定となっております。

                            白堊歌会代表  星 邦彦

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です